充実した地域医療に貢献する十善病院

パネル (7) パネルHP用DSC01723

 

 平成271月より工事を進捗していましたが、この度、当院は、太陽光発電設備及び蓄電池設備を設置しました。

   太陽光発電設備を導入することで、当院は院内照明・機械装置に発電電力を利用し、地域社会に率先して温室効果ガス排出抑制に寄与するとともに、院内をご利用される皆様、地域の皆様、市内事業者様に対して再生可能エネルギーの重要性を伝えていきたいと思います。 

 また、蓄電池設備を導入することで、医療業務において絶対不可欠な非常用電源について太陽光発電を有効活用していきます。 

 加須市が策定している環境基本計画には、環境配慮指針に「低炭素社会の実現」・「節電社会の構築」を掲げ、市内事業者に対し、太陽光などの再生可能エネルギーの活用に関する研究開発・これらを組み合わせたエネルギー利用についても検討することを求めています。 

 当院は、上記指針に応えるべく、加須市内の病院で第一の再生可能エネルギー利用病院として、これまで以上に地域の皆様と密接な関係を保ち、地域における再生可能エネルギーの普及拡大を地域の皆様・事業者様に対しお伝えし続ける存在であり続けるよう今後も努力して参ります。